自由

何歳からでも挑戦できる

芽の画像

こんにちは!

皆さんは何かを始める時に年齢をやめる言い訳にしたことはありませんか?実際僕もそういう経験があります。

歳を重ねるにつれてどんどん選択の幅が狭まっていくこの感覚・・・。

「もう〇〇歳だし新しいことを始めるのは無理」

しかし、何歳になっても挑戦することはできるのです。

今回は僕を含め、身近な人の挑戦を紹介していきます。

50代でパン教室の講師になった義母の話

僕の妻の母、僕からみた義理の母は50代でパン作りの楽しさに目覚めパン教室に通い、今ではパン教室の講師をしています。

自宅やコミュニティセンター、イベントでたくさんの生徒さんに教えています。きっかけは妻が元々通っていた料理教室の無料体験だったそう。

50代から新しいことに挑戦し、今では講師。好きのパワーはすごいですよね。

子育てを終えひと段落したところで熱を注げるものに出会い、とてもキラキラして見えます。覚えることも多い中、レシピ作りのために苦手なパソコンにも取り組んでいるそうです。

30代でブログを始めた僕の話

僕は元々文章を書くことが苦手でした。好奇心旺盛な20代を過ぎ、安定し始める年齢。30代でブログに挑戦するなんて、誰も想像つかなかったと思います。

体がなんだか疲れやすくなってきているこの頃ですが、何歳でも新しいことに取り組んでみることはできるのだなとしみじみ感じています。

ブログのアナリティクスを見ては訪問してくださった方がいると気分はハッピー!挑戦が誰かの役に立っていたらいいなと思う今日この頃です。

20代後半でアイドルオーディションに応募した妻

昔はアイドルが夢だった妻。しかし、精神疾患になってしまったりと波乱万丈な人生を送っていたそうです。

そんな妻が「アイドルのオーディションに参加する!」といい始めた時は心底驚きましたが、僕は応援することにしました。その時既に子供も出産しており1児の母でもあったのですが、募集要項に既婚も子持ちもNGと書いてないから!と威勢よく応募していました。

結果は3次審査までしか進めませんでしたが、どんな時でも挑戦する妻を尊敬しています。

その後もラジオに出演したりといつもびっくりするような挑戦を続けています。

50代後半で保育士に復職した母の話

僕の母は元々保育士でした。しかし、仕事をやめてしまい現場から離れていたんです。

そんな母ですが、なんと50代後半になってフルタイムで働く保育士へ復帰。聞いた時は驚きました。

新しい環境、また子育てをしてわかった子供と接することの楽しさや大変さ。子育てを終えた母がまた違う子供を笑顔にするために復帰したことを喜ばしく思っています。

まとめ

いかがでしたか?身近な人の挑戦例を挙げてみました。皆さんも恐れず新しいことに挑戦してみませんか?人生は一度きり、思いっきり楽しみましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村

-自由
-,

© 2020 ちゅらブログ Powered by AFFINGER5