お得

高速道路を利用するならETC割引よりお得なETC周遊割引を使おう

高速道路の画像

こんにちは。

皆さん高速道路を利用するときにETCを使っていますか?

ETCを使うと休日割引や深夜割引などお得に高速道路を利用できますよね。

しかし、NEXCO各社が販売しているETC周遊割引という乗り放題プランを利用すると、ETC割引よりもお得に高速道路を利用することが出来ます。

 

今回は高速道路を利用するうえでお得なETC周遊割引について解説します。

ちなみに現金だと利用できませんのでご注意を。

ETC割引よりお得なETC周遊割引

高速道路の画像

ETC周遊割引は乗り放題プラン

①対象エリアで乗り降り自由

対象エリア内なら高速道路を何回乗り降りしてもプラン料金以外かかりません。

車で観光するときに一般道だとちょっと時間かかってしまうし、高速道路だと料金が気になるから行くのはやめとこう。

なんて時に行動の幅が広がります。少し遠くまで遊びに行けちゃいます。

②Webで簡単に申し込みでき、直前でも利用可能

利用したいプランと、利用日を指定して、ETCカード情報等必要事項を入力して申請するとすぐに利用することが出来ます。

また、利用直前にキャンセルしたい。という時もWebでキャンセルできます。キャンセル料も直前でもかからないので、利用するエリアがプランにある場合は使わない手はありません。

③優待サービスが受けられる

ETC周遊割引プランに加えて、サービスエリアや観光地で優待サービスを利用することが出来ます。

どれくらいお得なの?

具体例を見てみましょう。

NEXCO東日本が発売しているETC周遊割引プランはドラ割という名称です。

NEXCO中日本は速旅(はやたび)、NEXCO西日本はみち旅という名称で、商品内容は同じです。

 

2020信州めぐりフリーパス(名古屋出発プラン)

2020信州めぐり画像

引用:ドラぷら

 

こちらは名古屋出発で長野県の周遊エリアが対象のETC周遊割引プランです。

 

エリア画像

引用:ドラぷら

行きは出発エリアから高速道路に乗って、周遊エリアで降りるとプラン料金で利用できます。

帰りも同様です。また、周遊エリアでは高速道路の乗り降り自由です。追加で料金はかかりません。

 

それではETC利用での通常料金とETC周遊割引プランの料金を比較してみます。

今回は以下の条件で比較しました。

 

普通車、平日昼間利用
出発インターチェンジ:名古屋インターチェンジ
到着インターチェンジ:碓氷軽井沢インターチェンジ

 

割引プラン料金
ETC割引10,020円
ETC周遊割引プラン(ドラ割)9,700円(2日間)、10,700円(3日間)

 

往復料金だけでも2日間のプランのほうがETC割引よりも安いです。

ETC周遊割引プランだと、これに加えて周遊エリアの高速道路も乗り放題なので、かなりお得です。

利用する際の注意点

お得なETC周遊割引ですが、何点か注意点があります。

発着エリア外からの利用は対象外になる

先ほどの出発エリアと周遊エリアの画像に載っているインターチェンジ以外からの利用は定額料金が適用にならない可能性があります。

例えばエリア外のインターチェンジから高速道路に乗って、そのまま周遊エリアのインターチェンジで降りた場合などです。

プランによってはエリア外のインターチェンジから乗って、そのまま周遊エリアで降りても適用される場合もあるので、プランに記載されている注意事項はよく確認したほうが良いです。

下記の画像のような場合も適用にならないので、注意してください。

ドラ割注意点の画像

引用:ドラぷら

定額料金を超えなくても返金はなし

目的地まで近い場合は通常のETC割引料金のほうが安くなる可能性があります。

もしETC周遊割引を申し込み、利用料金がプラン料金より安くても料金の返金はないので、利用する際は料金検索をしてどちらが安くなるのか確認してから申し込みをしましょう。

GO TO トラベルキャンペーンは9月以降の発売予定

2020年8月現在ETC周遊割引プランでGO TO トラベルキャンペーン対象のプランはありません。

2020年9月発売予定とのことなので、利用を考えている方はNEXCOのホームページをチェックです。

NEXCO東日本

NEXCO中日本

NEXCO西日本

まとめ

高速道路も定額プランを使えばかなりお得に利用できます。

今後GO TO トラベルキャンペーンも実施されるようなので、お得に高速道路を利用して、国内旅行を満喫しましょう。

それでは。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-お得

© 2020 ちゅらブログ Powered by AFFINGER5