その他

電車通勤1時間半の実態とは【経験談】

電車通勤の画像

こんにちは。

皆さん会社にはどのように通勤していますか?

車、電車、徒歩又は自転車などの選択肢がありますが、東京や大阪など都市部への通勤は多くの人が電車を利用しているのではないでしょうか。

僕も転職して東京へ電車通勤している一人ですが、通勤時間は1時間半かかります。なかなか長い時間かけて通っている部類に入ると思うので、今回は辛い電車通勤1時間半の生活と改善策を書いていこうと思います。

電車通勤1時間半の辛いこと

通勤の画像

朝は始発に乗る生活とトイレ地獄

まず覚悟しなければならないのは早起きです。

電車通勤で1時間半かかるということはそれなりに早い時間の電車に乗らなければ間に合いません。起床もおのずと早くなるということです。僕の場合は始発の電車に乗ります。

電車は寝坊した瞬間アウト。寝坊した者を待ってくれるほど社会は優しくありません。

しっかりとアナウンスがかかり、定刻通り、発車してしまいます。

絶対に寝坊はできないのです。

 

そしてもうひとつ、電車通勤のトイレ問題。

朝のトイレタイムはいつ、どのタイミングで来るか自分でも分かりませんでした。

よくあるのが、もう家をでなければいけないと思うとトイレに行きたくなる症状。

僕が電車通勤で辛い理由ベスト3に入るのがトイレ問題です。

 

夕方は立ちっぱなしの苦行

仕事が終わってクタクタ。電車で座って少し寝て、早くお家に帰ってご飯食べて娘とねんねしたい。

そんなクタクタなお疲れ状態で待ち構えるのが電車通勤です。

夕方のラッシュ時にそんな願望かなうわけがありません。

まずは駅での整列乗車で並ぶ場所の選定です。

電車の端っこよりの車両の列に整列し、一番前で待っているときは、

電車が来たら座って寝よう、なんてことを考えながらスマホをいじっています。

 

大甘デス。

 

よこから割り込んでくる人が一定数いいるのでそれで座席は埋まってしまいます。

椅子取りゲームのスタートです。ここで負ける僕は完全に立ちっぱなし、そして駅に着くたび繰り広げられる椅子取りゲーム。

この椅子取りゲームは座席の前に立つということでエントリーできます。しかしそれはコロナウイルス蔓延中の昨今で危惧されている3密を実施しなければなりません。

そんなことしたくないのでドア付近に立つと最後まで椅子取りゲームに参加することが出来ず、立ちっぱなしという苦行を味わうことになります。

電車通勤1時間半のいいこと

良いイメージ画像

始発は必ず座れる

電車通勤1時間半もかかる場所だと結構田舎になるので、始発電車は人が少なく必ず座れます。

もし座れない場所なら僕なら辛すぎて無理です。

帰りは立ちっぱなしの苦行になるので、何か自分を追い込むことが好きとかでないと辛すぎます。

家賃が安い(生活費)

これはお金と引き換えに時間を犠牲にしているので、いいことと言ってしまっていいのかとも思うのですが。

田舎なだけあって都心と比べると家賃がかなり安くなります。

駅から徒歩圏内でも都心の家賃より安くなるのは生活するうえで嬉しいですよね。

また、田舎に住むと人があまりいないので、3密になる機会も減ります。

電車通勤を有意義な時間に変える方法

読書の画像

辛いことが多い電車通勤ですが、他人しか周りにいないこの環境は集中するのにぴったりです。

有意義な時間にする方法を考えました。

本を読む

読書。普段忙しくて読めていない本はありませんか。

電子書籍にすれば電車内でも快適に読書することができるのでおすすめです。

考える時間にする

なにか迷っていることや考えていることなどがあれば電車内はうってつけです。車窓を眺めながら結論を出せるかもしれません。

作業をする

スマホでできる仕事や、副業などの作業をするのも良いと思います。

寝る

一日働いて疲れたからだをいたわりながら寝ましょう。

立ちっぱなしだと寝れませんが、座ることができたらおやすみなさい。

乗り過ごしだけは気を付けましょう。

電車通勤をしなければいけないのか考えてみる

考え事の画像

どちらかというと辛いことが多い1時間半の電車通勤。

果たしてつらい思いをしてまで電車通勤をしなければならないのか。

考えてみました。

そもそもやりたい仕事をしているのか

やりたい仕事、楽しいと思える仕事の為なら1時間半の電車通勤も苦ではないですよね。

ただ、生活の為だとか、自分はそれ以外の仕事が出来ないからなどと思って仕事をしているのであれば、1時間半はものすごく辛くなってしまいます。

そんな仕事ならさっさと辞めてしまいましょう。

といってもすぐには無理だと思うので、副業を始めつつ、転職活動など、自らの働き方改革をしていきましょう。

会社の近くに引っ越せないのか

家は会社の近くが断然楽です。しかしいいことでも述べたように、田舎に住むことで家賃などの生活費を抑えることが出来ます。

一人暮らしなら都心の会社の近くに住むのが絶対いいです。

しかし、家庭を持っている方は一人暮らしよりはるかに出費があるので、通勤時間1時間半かけてでも田舎に住む必要はあるかもしれません。

しかし、時間を無駄にしているのは変わりないので、将来的には会社の近くに引っ越すか、違う手段で通勤時間を減らさないと、お金以上の時間を失ってしまいます。

まとめ

電車通勤1時間半は辛いです。これをずっと続けると健康にも人生にもよくないです。

なのでまずは自分の働き方を考えて、時間を無駄にしない生き方を模索する必要がありそうです。

タイムイズマネー。

時間が過ぎゆく前に。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-その他

© 2020 ちゅらブログ Powered by AFFINGER5