wifi(sim)

【フローチャートで選ぶ】車で使う通信速度の速いおすすめWifiと選び方!

車でYouTubeを途切れることなく見たいからwifiを使いたいけどどれが良いか分からない。

このような悩みを持ってる方向けの記事です。

車で使うwifiを選ぶためには以下の4つの事を考慮しましょう。

  • 1人で使うのか複数で使うのか
  • 通信エリア
  • 通信速度
  • データ容量

車でwifiを使う方法は様々です。車専用のwifiやモバイルwifi、スマホのテザリングを利用する方法もあります。

しかし、YouTubeなどを高画質で見れるwifiを選ぶとなるとギガ数や通信速度、キャッシュバックの有無など考慮する事が多く大変です。

そこでこの記事では、フローチャートを用いて、あなたにとって車で途切れることなく快適に使えるwifiを選べるようにしました。

この記事で分かること

  • 車でYouTubeを高画質で快適に見れるwifiの選び方
  • フローチャートで選ぶ車で使うおすすめwifi

それではいきましょ!

車で使えるwifiの種類

  • 純正カーナビのwifi
  • スマホのテザリング
  • 車専用wifi DCT-WR100D
  • モバイルwifi

モバイルWifiやスマホのテザリングが真っ先に思い浮かびますが、今では車専用のwifiや純正カーナビからwifiにつなげることも出来ます。

それぞれの特徴を見ていきます。

wifi純正カーナビのwifiスマホのテザリング車専用wifi DCT-WR100Dモバイルwifi
持ち運び××
通信速度
料金
車で使えるWifiの比較

純正カーナビのwifi

トヨタやホンダの純正カーナビにはwifiを利用できるものもあります。

利用するには契約が必要で、別途料金が発生します。

トヨタのwifiは車の中で使うのであれば月額1,100円でデータ無制限はかなりお得ですが、通信速度はあまり速くないようです。

ホンダのwifiはデータ容量が最高でも5GBしかないので、YouTubeを高画質で見るためには物足りないですね。

トヨタ ホンダ
通信容量無制限*11GB,2GB,3GB,5GB
必須プランT-Connect 基本サービス使用料 330円(月) *2Honda Total Care プレミアム 基本パック 550円/月*3
wifi料金1,100円/月(税込)330円(税込)/1GB
合計金額1,430円(税込)880円~(税込)
公式サイトhttps://toyota.jp/tconnectservice/service/wifi_incar.html#tousehttps://www.honda.co.jp/hondatotalcare/premium/wi-fi/
*1 直近3日間(当日は含みません)で6GB以上の通信をした場合、終日速度制限がかかることがあります。
*2 初度登録日から5年間無料
*3 基本パック初回申し込みから12ヵ月間無料(中古車も対象)

スマホでテザリング

スマホのテザリング機能を利用する事で車内でwifiとして使用できます。

スマホのバッテリーが減りやすくなるデメリットはありますが、モバイルルーターを購入する費用が必要ないので、最安で利用できることが多いです。

テザリングで利用する場合はデータ使用量が多くなりますので、100GB以上もしくはデータ無制限のプランを利用することをおすすめします。

テザリングのメリット、デメリットについて別記事で解説しているので、よろしければご参考ください。

車専用wifi DCT-WR100D

  • データ通信が無制限で使い放題
  • 基本的に車の走行中しかWifiは使えない
  • 端末代、通信費が別途必要

パイオニアが販売している車専用wifi DCT-WR100D を利用する事で、車でwifiを利用することが出来ます。

使用するには専用端末の購入に27,500円かかるので、初期費用がかさむ点はマイナスです。

端末さえ購入すればプランへの加入で550円(1日プラン)~13,200円(365日プラン)、と比較的リーズナブルな価格でデータ無制限に利用することが出来ます。

DCT-WR100D(端末代)定価27,500円(税込)
1日プラン550円(税込)
30日プラン1,650円(税込)
365日プラン13,200円(税込)

しかし、エンジン停止後60分しか使えない点や車に据え置くタイプなのでカフェなどに持ち運びが出来ないなど、注意点もあります。

エンジンONにしてから駐車中にWifiが使えるのは30分まで。その後はエンジンONの状態でもWifiは使えない。(エンジン再始動しても使えない。)
車が走行中は常にWifiが使える。
車が停止後60分までWifiが使える。

DCT-WR100D制限の画像

引用:pioneer

モバイルwifi

モバイルwifiは主にwimaxやTHE WiFiなどモバイルルーターを持ち歩くことでwifiを使えるようになります。

モバイルwifiにも種類があり、wimaxなどの独自回線、THE WfFなどクラウドsimと呼ばれるドコモやau、ソフトバンクから回線を借りている物がありますが、車で使うwifiは独自回線を持っているモバイルwifiを利用することをおすすめします。

クラウドsimはドコモ、au、ソフトバンクの回線のうち、利用環境で最適な回線につながるようになっています。そのため、車での移動中だと頻繁に回線が変わってしまい、安定性に欠けます。また、通信速度も速くはないので、車で使えるモバイルwifiはWimaxのみです。

モバイルwifi回線
Wimax独自回線+au 4G,5G
THE WiFi(クラウドsim)ドコモ、au、ソフトバンクの回線
それがだいじWiFi(クラウドsim)ドコモ、au、ソフトバンクの回線
ZEUS WiFi(クラウドsim)ドコモ、au、ソフトバンクの回線

車で快適に最安で使うwifiの選び方

車でYouTubeを高画質で見れるwifiをを最安で選ぶ方法は以下の4つです。

ひとりで使うのか、家族で使うのか・・・テザリングかWimaxか

まず大きな分岐点が車でwifiを1人で使うのか、家族など複数人で使うのかという点です。

例えば100GBのwifiを利用していたとしても、2人で使えばその分データ通信量は増えてしまいます。また、スマホのテザリングだと複数台をwifi接続する前提ではないので、通信の安定性においてWimaxに劣ってしまいます。

車でのwifi使用が1人である場合はスマホのテザリングでも問題ありませんが、家族で使うなど複数人の場合はWimaxの利用がおすすめです。

郊外に頻繁に行くか・・・通信エリア

車でwifiを使う場合、ドライブで郊外に行くことも多いかと思います。

キャンプ場や車中泊の出来る場所など郊外は、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアでないと圏外になってしまうこともあり厳しいです。

楽天モバイル以外の大手キャリアであれば通信エリアカバー率は共に99.9%なので大差ないので圏外になることは少ないと思いますが、

携帯キャリアの「つながりやすさ」満足ランキングではドコモ>ソフトバンク>au>楽天モバイルの順になっています。

やはり安定を求めるのであればドコモですね。

ドコモの格安ブランドであるahamoであれば100GBの大容量プランがあり、ドコモ回線を使っていることから、郊外でも安心してお使いいただけます。

引用: オリコン顧客満足度ランキング

通信速度

車でYouTubeを高画質で見れるwifiを利用するにはやはり通信速度が大事です。

通信速度には見るべき要素が3つあります。

通信速度の見るべきポイント

  • ダウンロード速度(下り)・・・数値が高いほど動画などがサクサク見れる
  • アップロード速度(上り)・・・数値が高いほど投稿やファイルのアップロードが速い
  • ping値・・・数値が低いほどネットの応答速度がよい

ダウンロード速度(下り)

ダウンロード速度はサイトを開く時間やYouTubeを再生する時間に関係してきます。

ダウンロード速度の値が大きいほど速くなり、快適にネットを利用できます。

以下の今日は用途別の快適に利用できるダウンロード速度の一覧です。

YouTubeを高画質で見るなら5Mbps以上の速度は最低でも欲しいところです。

通信速度用途
1Mbpsウェブページ閲覧、メール、LINE
3MbpsYoutube(720p)再生、ビデオ通話
5MbpsYoutube(1080p)再生
25Mbps4K動画再生
快適に利用できるダウンロード速度

アップロード速度(上り)

アップロード時間はネットに画像や動画を投稿する時間に関係します。

アップロード速度が大きいほど速くインスタグラムの動画や投稿する時間が速くなります。

ping値

ping値は通信にかかる時間を表す数値で、値が小さいほど快適です。主にオンラインゲームなどを利用する場合は50ms以下(20ms以下なら最高)、snsやネットを開く用途だと40~60msが理想的です。

車で使うwifiを選ぶ時にはダウンロードの速度が速いものを選びましょう。

私は以下のサイトに各通信会社の速度に関するレポートがあるので、これを参考に選んでいます。

携帯キャリアや光回線、モバイルwifiの通信速度ランキングが非常に参考になります。

みんなのネット回線速度

データ容量・・・無制限または100GB

データ容量は無制限または100GB以上にしましょう。

私は車での移動中にカーナビでYouTubeやUdemyの教材を流したり、カフェでパソコンで作業したりして、月100GBほどです。

以前は月50GBのデータ容量を契約していたこともあるのですが、ギガ数が気になり快適ではなかったので、無制限か100GBがやはり良いなと感じました。

格安simやクラウドsimは車で使うには不向き

格安simが安くていいと思うんだけど、、、

格安simはドコモ、au、ソフトバンクの回線を借りて格安で提供している物です。そのため、キャリアよりも安く提供されています。

格安simの一番の弱点は混雑するお昼や通勤時間帯になると一気に通信速度が落ちる点です。

混雑していない時間帯は快適に使えるのですが、お昼の時間帯になるとウェブページも開くのに苦労するほど速度が落ちます。車で快適にwifiを使用したいのであれば格安simはやめておきましょう。

車で使うおすすめwifi

ここからは車でYouTubeを高画質で見れるおすすめのwifiを紹介していきます。

楽天モバイル

プラン最強プラン
データ容量0~3GB,3GB~20GB,20GB~無制限
月額料金0~3GB 1,078円(税込)
3GB~20GB 2,178円(税込)
20GB~ 3,278円(税込)
esim対応
5G対応
通話料Rakuten Link使用で無料
事務手数料無料
解約手数料無料
MNP転出手数料無料
楽天モバイルの基本情報

データ通信無制限で使い放題なのが楽天モバイルの魅力です。

1人でwifiとして使うのであれば、スマホのテザリングの使用が端末代などがかからずおススメです。

また、通信速度平均50Mbpsほど出ており、YouTubeを高画質で見れるくらい速いので途切れることなく快適に見ることが出来ます。

みんなのネット回線速度

しかし、楽天モバイルは突然圏外になったりすることがあるので、できればデュアルSIMで利用し、圏外になった時にほかのSIMに切り替えられるようにしておく方が安全です。

楽天モバイルについては別記事でも解説しているので、よろしければそちらもご覧ください。

楽天モバイルの詳細

ahamo

プラン基本プラン大盛りプラン
データ容量20GB100GB(20GB+80GB)
月額料金2,970円(税込)4,950円(税込)
esim対応対応
5G対応対応
通話料5分までかけ放題5分までかけ放題
事務手数料無料無料
解約手数料無料無料
MNP転出手数料無料無料
ahamo基本情報

ahamoはドコモの格安ブランドで、通信品質がドコモと同じという点が魅力です。

さらに、ほかのpovoやLINEMOにはないデータ容量が100GBのプランがあるので、車でガンガンYouTubeを流したい方、圏外なんかになりたくないよという方におススメです。

通信速度も平均50Mbpsほど出ているので、YouTubeを高画質で快適に見れます。

楽天モバイルより料金は上がりますが、圏外のリスクを下げられる保険だと考えれば、納得できる料金ではないでしょうか。

ahamoについて別記事で詳細を解説していますので、よろしければご参考ください。

ahamoの詳細

Wimax

プランギガ放題プラス モバイルルータープラン
データ容量無制限
月額料金事業者によって異なる
事務手数料3,300(税込)
解約手数料事業者によって異なる
Wimax基本情報

WimaxはUQWimaxが運営している独自回線を使うモバイルwifiです。

実は私もWimaxを利用していた時があったのですが、その頃は全く電波が入らず、はっきり言って使い物になりませんでした。

部屋の中では圏外で、窓際の高いところに持って行ってやっとアンテナが1本立つくらいひどかったです。

しかし、現在のWimaxは劇的に向上しています。

なによりauの4Gをつかめるようになったのが大きくて、関東のエリアマップで見ると山間部以外は4G LTE、さらに5Gエリアもあり通信速度も速いです。

平均で50Mbps以上出ており、YouTubeを高画質で見ても途切れることはないでしょう。

また、データ無制限で利用できるので車で使うwifiとして頼もしいと思います。

みんなのネット回線速度
スタンダードモードの地図
UQ WiMAX

Wimaxをおすすめできる方は家族や複数人でWifiを車で使いたい方です。

スマホのテザリングでも複数台接続する事は可能なのですが、そもそも複数接続するような物ではないので、安定性に欠けてしまいます。

Wimaxであれば16台までの接続に対応しているので、安定してネットを利用する事が出来ます。

Wimaxについて別記事で数あるWimaxの料金を比較し、最安のWimaxについて解説しているのでそちらも併せて参考に頂ければと思います。

Wimaxの詳細

低画質でも料金が安い方がいい人には

この記事ではYouTubeを高画質で見れるwifi(sim)を紹介していますが、低画質でもいいから安いほうがいいという方には、BIGLOBEモバイルもおすすめできます。

エンタメフリーオプションを利用する事で、YouTubeなどを再生してもデータ使用量が減らないので、プランを最安にしてエンタメフリーを利用する事で、1,628円でYouTubeを楽しむことが可能です。

フローチャートで選ぶ車で使うwifi

結局どれを選べばいいの?

とお思いの方も多いと思うので、数あるwifiから厳選してフローチャートにまとめましたので、これを選んでおけばYouTubeを高画質で見れるwifiが利用できると思います。

Q1
1人で使いますか?

MNPでスマホ会社を乗り換える方法

自分に最適なWifiは分かったけど、乗り換え方が分からないよ

そうですよね。Wimaxの場合は新規の契約になるので問題ないかと思いますが、スマホ会社を乗り換える際には電話番号そのまま乗り換える方法や新規で申し込む方法の2種類があります。

電話番号そのまま乗り換える方はMNPという制度を利用して乗り換えることが出来ますが、これが難しそうなんですよね。

しかし、2023年5/24日からMNPワンストップという新しい制度が始まったので、とっても簡単にMNPでスマホ会社を乗り換えることが出来るようになりました。

MNPワンストップについては別記事で詳細を解説しているので、こちらを参考にMNPで簡単にスマホを乗り換えることが出来るのではと思います。

まとめ

  • 1人で使うのか複数で使うのか
  • 通信エリア
  • 通信速度
  • データ容量

車で使うwifiは1人ひとりベストな選択が異なります。上記の4点やフローチャートを考慮して、快適に使えるwifiを選んでいただければ幸いです。

YouTubeのアイキャッチ画像 1

こんなこと思ったことありませんか? 「カーナビはテレビも見れるし、Bluetoothでスマホと繋げれば音楽も聴ける。でも、YouTubeを見ることが出来たら子供も飽きずに長距離ドライブできるし、通勤中 ...

エンジンスターターのアイキャッチ画像 2

という疑問に答えます。 結論、初心者の私でも3時間ほどでエンジンスターターの取り付けが出来たので、誰でもできます! エンジンスターターの取り付けと聞くとちょっと躊躇しちゃいますよね。分かります、エンジ ...

-wifi(sim)