車でYouTubeを見るならFire TV Stick

ナビ

皆さん、カーナビでYouTubeが見れたらな~と思ったことはありませんか?

僕には2歳の娘がいるのですが、チャイルドシートに乗っていると飽きてきておろして~おろして~攻撃されます。しまいには泣き出します。

これはキツイ!
カーナビでアンパンマンを見せればいちころなんだけどなーって思っていました。
そこでAmazonのFire TV StickでYouTubeを見れるようにしてしまいました。

YouTubeを見る方法

  • Fire TV Stick
  • Chromecast

  • Any Cast

3つの方法がありますが、

ChromecastはFire TV Stickと同じようにYouTubeを見ることができますが、スマートフォンのテザリングで使用することはできません。テザリング用のスマートフォンとChromecastを操作するためのスマートフォンが必要です。

Any Castはスマートフォンの画面をナビへミラーリングすることができます。ミラーリングのため他のアプリを立ち上げると、YouTubeは見れなくなります。

以上を踏まえ、僕はFire TV Stickをカーナビに繋げることにしました。

Fire TV Stickのいいところ

①リモコンが使いやすい

付属のリモコンは音声認識で操作することができます。文字を入力しないでいいのですごく楽です。

②スマホが操作可能

スマートフォンでのミラーリングだと動画再生中にスマートフォンを操作することができませんが、Fire TV Stickを使えばリモコンで操作できるので、動画再生中にスマートフォンを操作することが可能です。

③テザリングでも使用できます。ミラーリングも可能

僕はモバイルルーターに楽天モバイルのsimを入れて使用しています。スマートフォンのテザリングでも動画を見ることはできますが、通信料に注意です。

④アマゾンプライムビデオなどの動画コンテンツも見ることができる

もうDVDを持ち出したり、SDカードに動画を入れる必要はなくなりましたね。

必要なもの

  • Fire TV Stick(付属品:本体,ACアダプター,HDMI延長ケーブル,microB USBケーブル,リモコン,電池)
  • HDMI延長コネクタ
  • ナビ専用のHDMI接続ケーブル

 

ナビ専用のHDMI接続ケーブルはナビに接続する際に必要です。僕は100均のケーブルでいけるだろうと思って繋ごうとしたところ、ケーブルが太くて入りませんでした。他に探しても入りそうなものが無かったので、純正品を使用しました。甘かった・・・

配線しよう

Fire TV Stickを接続

HDMIケーブルがナビに接続されていれば簡単です。

まず、ナビに接続されたHDMIケーブルにHDMI延長コネクタを繋げます。


そこにFire TV Stickを繋げます。あとは電源用のmicroB USBケーブルをUSB電源に繋いで完成です。

HDMI延長コネクタを間に入れるのはFire TV Stickの端子とHDMIケーブルの端子がオス同士で接続できないためです。

Fire TV Stick接続画像

※HDMIケーブルがナビに接続されていないときは自分で繋げましょう。

パネルをはがして、ナビを取り出して・・・ちょっと大変かもです。

完成

Fire TV Stickナビ画像

以上、ナビでYouTubeを見ることができるようになりました。

これで娘の機嫌もすぐよくなるので、ドライブが楽しくなりました!
皆さんもやってみてくださ~い!

PVアクセスランキング にほんブログ村

-
-,

© 2020 ちゅらブログ Powered by AFFINGER5