スマホ

【簡単解説】楽天モバイルでiphoneのテザリングは使えるの?

iphoneの画像

こんにちは!

2020年の4月にスタートした楽天モバイルunlimitですが、ついにiphoneも公式に利用できる機種として発表されました。

iphoneが利用できるようになったことで、更に注目を集める楽天モバイルですが、

「楽天モバイルでiphoneを使ってテザリングできるの?」

という疑問が出てきます。

外出先で、テザリングを使ってPCをネットにつないだり、テザリングが出来ないと困りますよね。

 

結論は

「楽天モバイルでiphoneを使ってテザリングできます。」

しかし、機種の条件や注意点などがあるので、詳しく解説します。

楽天モバイルでiphoneのテザリングは使えるの?

スマホの画像

楽天モバイルでテザリングできます。使える機種を見ていきましょう。

テザリングできるのはiphoneXR以降の機種

楽天モバイルでテザリング出来るiphoneは、最新のiphone SE(第2世代)からiphoneXRまでの機種です。

それ以前のiphoneは、公式には楽天モバイルの利用ができません。

しかし、裏技を使うことでiphoneXより古い機種でも楽天モバイルを使えるようになります。もちろん、テザリングも利用可能になります。

裏技は自己責任になりますが、機種変更の端末代を考えるとトライしてみてもいいかと思いますよ。

詳細はコチラ

テザリング出来るiphone

iphone SE(第2世代)
iphone11
iphone11Pro
iphone11Pro MAX
iphoneXS
iphoneXS MAX
iphoneXR

 

テザリング出来ないiphone

iphoneXより古い機種

テザリングは無料で使えます

楽天モバイルはテザリングを無料で利用できます。

unlimitのプランを申し込むだけで、テザリングも利用可能です。

docomoなどのキャリアだと、テザリングの利用はオプションで追加料金がかかったり、無料でも申し込みが必要だったりしますが、楽天モバイルは必要ありません。

テザリングの評判は?

良いクチコミ

18Mbpsだとかなり通信速度速いので、快適だと思います。

悪いクチコミ

まだ楽天回線は発展途上なので、楽天回線エリアでも圏外になることがあります。

基地局が増えるまでの辛抱でしょう。

現在急ピッチで基地局が増えているので、今は楽天回線エリアでなくても、将来を見越してプラン料金1年無料キャンペーンの間に楽天モバイルにするのもありです。



iphoneでテザリングを使う設定方法

確認の画像

やることは2つです。

1.「LTE,VoLTEオン」にする。

2.APNを設定する。

nanosim

1.simを挿入

2.設定画面を起動して「モバイル通信」を選択する。

3.「通信のオプション」→「音声通話とデータ」→「LTE,VoLTEオン」を選択。

Volteオンの画像

引用:RakutenMobile

※このモバイル通信ネットワーク・・・と出ますが、「OK」を押します。

 

もしも「LTE,VoLTEオン」の項目が無いときは、iphoneのアップデートが無いか確認してみてください。

私はアップデートしたら出てきました。

 

4.「モバイル通信」→「モバイルデータ通信ネットワーク」を選択。

5.「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」欄に以下のAPNを両方に入力します。

APN:rakuten.jp

APNの画像

引用:RakutenMobile

完了です。

esim

1.「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」を選択します。

設定画面

引用:RakutenMobile

2.カメラが起動するので、esim開通時に出てきたQRコードを読み込みます。

QRコードの読み込み画面

引用:RakutenMobile

3.「モバイル通信プランを追加」を選択すると、アクティベートが始まるので、しばらく待ちます。

4.「副回線」→「音声データと通話」→「LTE,VoLTEオン」を選択します。

Volteオンの画像

引用:RakutenMobile

5.戻って「モバイル通信ネットワーク」を選択。

6.「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」欄に以下のAPNを両方に入力します。

APN:rakuten.jp

APNの画像

引用:RakutenMobile

これで完了です。

テザリングの種類

テザリングはスマートフォンのモバイル通信を使って、PCやタブレットなどをインターネットに接続する機能ですが、テザリングには3つの種類があります。

iphoneでは3つとも接続可能で、それぞれ長所、短所あるので確認して利用すると安心ですよ。

Wifiテザリング

スマートフォンがWifiルーターの役割をするのがWifiテザリングです。

Wifiを利用できる機器で使用でき、なんといっても通信速度が高速です。

しかし、消費電力が大きく、バッテリーがすぐに無くなってしまう事もあります。

Bluetoothテザリング

Bluetoothでペアリングしてインターネットに接続するのがBluetoothテザリングです。

消費電力が少なく、長時間のインターネット接続に適しています。

しかし、通信速度が低速な点がデメリットです。

USBテザリング

スマートフォンとUSBケーブルをつなげてインターネットに接続するのがUSBテザリングです。

メリットは充電しながらインターネットに接続できるので、バッテリーの残量を気にする必要が無いことです。

また、通信速度も高速で、快適に利用できますが、ケーブルを持ち運ばなければならないのがデメリットです。

テザリングの注意点

 注意点の画像

テザリングの注意点まとめました。

バッテリーの消耗が激しい

テザリングを利用するとiphoneのバッテリーがすぐに減ります。インターネットに接続するのに電力を多く使うので致し方ありません。

なので、テザリングを外出先で利用するのであれば、モバイルバッテリーは必須と言えるでしょう。

データ通信量が多くなる

テザリングで複数機器を利用すると、接続した分だけデータ通信量が多くなります。

データ通信量が決まっている場合は、テザリングしたらすぐにデータ容量が無くなった。

なんてことになってしまいます。

なので通信量を気にしなくていい楽天モバイルの使い放題は、魅力的なんですよね。

まとめ

楽天モバイルでiphoneのテザリングは無料で利用できます。申し込みなどもありません。

iphoneXR以後の新しい機種→すぐに使えます。(APNの設定をしましょう。)

iphoneX以前の機種→設定後使えます。参考記事はコチラ

プラン料金1年無料なので、契約してみて、ダメだと思ったら即解約しましょう。私は快適なので使い続けます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-スマホ

© 2020 ちゅらブログ Powered by AFFINGER5