本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

カーナビ

【初心者向け】カーナビでiPhoneのYouTubeを見る方法

アイキャッチ画像

カーナビにiPhoneを使ってYouTubeが見たい。

こんな疑問をお持ちの方いませんか?

結論から言うと、カーナビでiPhoneを使ってYouTubeを見ることはミラーリングする事で可能です。

この記事ではカーナビにiPhoneを使ってYouTubeを見る方法を、実際にカーナビでYouTubeを見ている私が解説していきます。

この記事で分かること

  • カーナビでiPhoneをミラーリングしてYouTubeを見る方法
  • iPhoneとカーナビの接続方法

それではいきましょ!

USBやBluetooth、CarPlayではYouTubeをカーナビで見ることはできない

カーナビにはUSBケーブルが接続されているケースも多いと思いますが、USBケーブルでの接続ではミラーリングする事が出来ません。

また、Bluetoothでも映像を出力する事が出来ないので、同じくミラーリングする事が出来ません。

また、AppleCarPlayを利用できるナビやディスプレイオーディオもありますが、Youtubeを視聴する事は安全性の問題で出来ません。

カーナビでiPhoneを使ってYouTubeを見るにはミラーリングを利用する

iPhoneのYouTubeをカーナビで見るにはミラーリングでiPhoneの画面をカーナビに映す方法しかありません。

ミラーリングには主に2つの方法があります。

  • 無線でミラーリングする
  • 有線でミラーリングする

大前提!カーナビにHDMIケーブルが接続されている必要がある

iPhoneのYouTubeをカーナビで見るためにミラーリングする方法をご紹介しましたが、大前提として、カーナビにHDMIケーブルが接続されている必要があります。

カーナビにUSBケーブルが接続されていているケースは多いと思いますが、HDMIケーブルが接続され、手元まで来ているケースは古いカーナビではほとんどないかもしれません。

また、カーナビが古い場合はHDMIすらない場合も多く、その際はRCA(アナログ端子)があればHDMIケーブルを接続する事が可能です。

カーナビにHDMIケーブルを接続するのはそれほど難しくないので、自分でトライしてみるのもアリです。

確認する事

  • カーナビからHDMIケーブルが手元まできているか
  • HDMI端子の無い場合RCA(アナログ端子)があるか

カーナビへのHDMIケーブルの接続方法

無線でミラーリングする

1つめの方法は無線でミラーリングする方法です。

  • FireTvStick
アマゾン Alexa対応音声認識リモコン 第3世代 付属 ストリーミングメディアプレーヤー ABEMAボタン Fire TV Stick ブラック B09JDGYSQW
  • Chromecast
created by Rinker
¥4,980 (2024/02/26 19:17:11時点 楽天市場調べ-詳細)
  • カシムラ Miracastレシーバー
created by Rinker
¥4,610 (2024/02/26 07:46:39時点 楽天市場調べ-詳細)

FireTvStickとChromecastで必要

カーナビから手元に来ているHDMIケーブルにHDMI中継コネクタを挟みFireTvStickやChromecast、カシムラ Miracastレシーバーを取り付けることで無線でミラーリングすることが出来ます。

HDMI中継コネクタを間に入れるのはHDMIケーブルもFireTvStickなどもオス端子同士で接続することが出来ないためです。

無線でミラーリングする際のメリットはケーブルで接続しないので、車内をキレイに保つことが出来ます。

デメリットとしては無線の特性上タイムラグが発生する点です。

YouTubeの動画より少し声が遅れて聞こえてくるなんてことありますよね。ああいう感じです。

Fire Tv Stickの場合

アマゾン Alexa対応音声認識リモコン 第3世代 付属 ストリーミングメディアプレーヤー ABEMAボタン Fire TV Stick ブラック B09JDGYSQW

step
1
カーナビ側のHDMIケーブルとHDMI中継コネクタ、FireTvStickを接続

FireTvStickとHDMIケーブルを接続する画像

step
2
FireTvStickの初期設定をする

FireTvStickの初期設定はQRコードをスキャンしてアマゾンアカウントでログインするだけなので簡単かと思いますが、

詳しく解説している記事も参考にどうぞ。

FireTvStick初期設定

step
3
ミラーリングする

FireTvStickのホーム画面の右端にある歯車マークを選択するとその中にディスプレイとサウンドという項目があるので選択。

ミラーリングを選択

iPhoneでミラーリングを選択

これでFireTvStickでミラーリング出来ました。

Chromecastの場合

created by Rinker
¥4,980 (2024/02/26 19:17:11時点 楽天市場調べ-詳細)

step
1
カーナビ側のHDMIケーブルとHDMI中継コネクタ、Chromecastを接続

step
2
Chromecastの初期設定をする

Chromecastの初期設定にはQRコードをスキャンするためにテザリングしているスマホと別のスマホが必要です。

また、グーグルホームのアプリをスマホにインストールしておく必要があります。

案内に沿って進めていけば難しくないと思いますが、詳しく解説した記事もあるので参考にしてください。

Chromecast初期設定

順に設定していくとホーム画面になります。

step
3
ミラーリングする

カシムラMiracastレシーバーの場合

created by Rinker
¥4,610 (2024/02/26 07:46:39時点 楽天市場調べ-詳細)

step
1
カーナビ側のHDMIケーブルとカシムラMiracastレシーバーを接続

step
2
カシムラMiracastレシーバーとiPhoneをWifiで接続する

注意

カシムラMiracastレシーバーにはミラーリングに対応していないアプリがあります。

有線でミラーリングする

有線でミラーリングする場合はiPhoneとカーナビをHDMIケーブルで接続するだけでミラーリングすることが出来ます。

有線でミラーリングする場合のメリットはタイムラグが出ないことです。ケーブルで直接つないでいるので、遅延などが発生しません。

デメリットとしてはケーブルで車内が煩雑になること、また、下記に紹介しているApple純正のHDMI変換ケーブルが高価な点です。

もっと安価な代替品もありますが、不具合で映らないなどの声もありおすすめできません。

step
1
カーナビ側のHDMIケーブルとHDMI変換ケーブル、iPhoneを接続

カーナビ側のHDMIケーブルとApple純正のHDMI変換ケーブルを接続します。そしてHDMI変換ケーブルにiPhoneを接続します。

これで準備は完了です。

アプリオ

これでiPhoneの画面をカーナビにミラーリングする事が出来ました。

RitzCamper

カーナビでYoutubeを見るだけならChromecastがおすすめ!

カーナビでYoutubeを見るためにiPhoneをミラーリングしたいのであれば、ChromecastのYouTubeアプリを使っての視聴がおススメです。

Chromecastのリモコン付きChromecast with Google TVならYouTubeのアプリを開けばそれだけでYoutubeを見ることが出来てしまいます。

ミラーリングの為にApple純正のHDMI変換ケーブルを購入するのはコストパフォーマンスが悪いですし、車で使うのであればリモコンが付いている方が圧倒的に使いやすいです。

Chromecast with Google TVのリモコンは音声認識にも対応していて、一発で見たいYouTube動画を検索してくれます。

まとめ

カーナビにiPhoneの画面をミラーリングする方法は以下の2つです。

カーナビでYouTubeを楽しめるとドライブが一段と楽しくなりますよ!

ぜひやってみてください。

  • 無線でミラーリングする
  • 有線でミラーリングする
1

Wimaxは通信速度が速く、複数人でWifiに接続しても安定しており、家族や大人数で使用したい方におすすめできるモバイルWifiです。 Wimaxは販売業者が多数あり、キャッシュバックや月額料金、違約 ...

2

ahamoはドコモ回線を使用しているため、圏外になりにくく通信速度も速いので、車でYouTubeを途切れることなく見たい方に最適です。

楽天モバイルの画像 3

楽天モバイルはスマホ会社の中で唯一、データ使い放題を利用することが出来ます。 楽天モバイルを車のWifiとして利用すれば、通信速度が速いので、快適にYouTubeを楽しむことが出来るうえ、3,278円 ...

-カーナビ