沖縄

沖縄の綺麗な穴場ビーチ

砂浜の画像

こんにちは!
自粛期間が明けて旅行に行きたいな。でも、海外はまだ渡航制限で行けないから沖縄の海にでも行きたいな、と思っている方も多いのではないでしょうか。

でも、沖縄の海も何回も行ってしまって穴場ビーチないかな、と思っている方に今日は沖縄出身の僕が知っている限り一番綺麗な、沖縄本島にある穴場のビーチを紹介します。

東海岸は穴場ビーチの宝庫

沖縄本島は西海岸には有名ホテルや、綺麗に整備されたビーチがたくさんあり、テレビで特集されるようなきれいな海が広がっています。なので観光客でごった返しています。
逆に東海岸には整備されていない自然なままの沖縄のビーチが広がっています。

人も少なくて、騒々しい日常を忘れさせてくれる海がそこにはあります。

慶佐次(げさし)ウッパマビーチ

僕が沖縄本島の中で一番きれいな海だと思っているのが、東村にある慶佐次(げさし)ウッパマビーチです。東村は沖縄本島の北側、やんばると呼ばれる地域の東海岸にあります。
ウッパマビーチというのが西海岸の今帰仁村(なきじん)にありますが、そことは違うので注意です。

透明度抜群の海

このビーチの良さは何といっても水の透明さです。僕は沖縄に住んでいた時に様々なビーチに行きましたが、沖縄本島でここよりきれいな海はみたことがありません。魚が泳いでいるのを岸から確認できるほどです。思わず「綺麗だなー」なんてつぶやいています。

こんな綺麗な海ですが、管理されているビーチにある防護ネットはありません。なので、ハブクラゲなどに刺されてしまう可能性はあるので、泳ぐときは注意が必要です。防護ネットが無いビーチで泳ぐときはお酢(食酢)を持っていくようにしましょう。(応急処置用です。)

慶佐次ウッパマビーチ画像

参照:沖縄トラベル

プライベート空間漂う自然ビーチ

ビーチは沖縄の自然ビーチによくある林で覆われているので、道路からは見えません。なので、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。また、トイレも駐車場にあるので、安心です。

林の画像

 参照:沖縄の観光スポット・ビーチまとめサイト

アクセスは悪いが

難点としてアクセスがすこぶる悪いです。那覇空港からだと高速道路経由でトータル約2時間。名護市の許田インターチェンジから一般道で1時間ほどかかります。路線バスで行くこともできますが、運行本数が少ないので、車で行ったほうが時間を気にすることなくゆっくりできます。

車でのルートとしては、

  • 国道329号線→国道331号線
  • 国道58号線→県道14号線

この二つです。

国道329号線→国道331号線

許田インターチェンジから国道329号線で東海岸に行き、国道331号線を北上するルートです。個人的にはこちらのルートをお勧めします。なぜかというと、東海岸には昔ながらの沖縄の風景も残っています。西海岸は整備されまくってそれはそれで綺麗ですが、沖縄の本来の姿を見れる東海岸も楽しいのかなと思います。

国道58号線→県道14号線

許田インターチェンジから国道58号線を北上するルートです。こちらは西海岸を北上します。名護市の源河から県道14号線を通っていきます。道中はやんばるの森の中を走ることができ、途中には源河川という綺麗な川も流れているので立ち寄ってみるのも有りです。

食料は事前に買っていこう

ビーチの周りにコンビニなどのお店もほとんどありません。名護市街のスーパーなどで事前に準備を済ませたうえで向かわれることをお勧めします。

まとめ

今日は沖縄本島の東海岸にある慶佐次(げさし)ウッパマビーチをご紹介しました。西海岸とは一味違う綺麗なビーチ。一度いってみてはいかがでしょうか。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-沖縄
-

© 2020 ちゅらブログ Powered by AFFINGER5