沖縄

地元民が愛する沖縄グルメの穴場3選【本島中部】

沖縄そばの画像

沖縄のグルメといえば沖縄そば、テビチやステーキとかあるけど、有名どころは行ったから、穴場的なお店知りたいなと思っている方に沖縄出身の僕が地元の穴場グルメを紹介します。

地元民が愛する沖縄グルメの穴場3選

沖縄の海の画像

シーサイドドライブイン

那覇空港から車で走ること約1時間。沖縄本島の中部に位置する恩納村仲泊(なかどまり)にあるシーサイドドライブイン。沖縄本島の大動脈国道58号線から曲がったすぐ先にあります。

シーサイドドライブインの画像

引用:毎日ビール.jp

なんともアメリカチックなたたずまい。すぐ目の前には綺麗な海も見えます。

そしてシーサイドドライブインのおすすめは

スープです。クラムチャウダーのようなクリームスープのようなでもどちらでもない、なんとも絶妙な癖になる味です。

スープの画像

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

引用:ななねこ

24時間営業でテイクアウトできるので、夜になるとみんなスープをテイクアウトして、海を見ながら語り合っています。

2020年5月22日から営業時間が変更になっています。

店内:8:00~22:00(ラストオーダー21:00)

テイクアウト:3:00~23:00

※定休日翌日は店内、テイクアウトともに10:00~

 

テイクアウトの画像

引用:沖縄まっぷ

僕は、夜考え事をしたいときなどにテイクアウトでスープを買って、夜の海を見ながらいろいろ悩んだことがあります。(笑)

海を見ながらスープを飲むってなんかロマンチックじゃないですか?カップルで来るといいかなと思います。

シーサイドドライブイン
営業時間:8:00~22:00 ラストオーダー21:00(店内),3:00~23:00(テイクアウト)
2020年5月22日より営業時間が変わったようです。
定休日:水曜日
スープ 200円
住所:沖縄県恩納村仲泊885
電話番号:098-964-2272

那覇方面からは仲泊(南)交差点で左折しましょう。小学校を過ぎたところにあります。

アワセそば

沖縄本島の中部沖縄市にある沖縄そばのお店です。
この地域でおそらく知らない人はいないと思うほど地元では有名なお店です。
アワセそばといえば平麺です。そしてこれまた沖縄名物じゅーしー。一緒に食べるとおいしさ倍増。

アワセそば
営業時間:月~木10:30~17:00 土・日・祝 10:30~20:00
定休日:木曜日
ソーキそば 大740円,中640円
住所:沖縄県沖縄市高原5-3-9
電話番号:098-937-8762

カーサタコス

沖縄本島のこちらも中部、うるま市にあるタコスのお店です。

米軍基地キャンプコートニーのゲートのすぐ前にあります。

ゲートの前ということもあってアメリカの雰囲気ただようおしゃれなお店です。

カーサタコス外観の画像

引用:うるま時間

 

関東に来てふとした時にタコス食べたいなーって思って検索してみたんですが、タコスのお店ってあまりないですよね。なので沖縄に帰省した際は必ず訪れるお店です。

 

店内は来店した方々の写真がたくさん飾られていて、みんなに愛されているお店なんだなーと感じます。

また、テイクアウトもできるので、事前に電話で注文すると待つことなく受け取ることが出来ます。

タコスは皮はパリパリでお肉もジューシー。皮もお肉もすべて手作りで特製ソースをかけていただきます。テイクアウトではソースは別の容器に入っているので、好みでかけられるようになっています。

カーサタコスの画像

引用:うるま時間

移転したみたいですね。店内が明るくなってる。

カーサタコス
営業時間:10:30~22:30
定休日:水曜日
タコス4個 700円
住所:沖縄県うるま市天願1462
電話番号:098-972-6022

沖縄グルメ穴場のアクセスと周辺の観光スポット

空の画像

アクセスと道路事情

今回おすすめしたお店は沖縄本島の中部にあります。那覇からは車でおよそ1時間前後で到着します。3か所は30分以内で行ける立地にあるので、食べ歩き的なこともできると思います。

朝夕の通勤ラッシュ時には渋滞が発生します。ひどい時だと那覇市内を抜けるのに1時間かかることもあります。その時間帯は高速道路を使いましょう。

沖縄は高速道路も優遇措置が取られているので本土の料金よりも安いです。那覇インターから許田インターまで全線通行しても普通車で1,040円です。

また、高速道路は空いているので運転もしやすいと思います。制限速度は80kmなので100kmと勘違いして飛ばしすぎないようにだけ注意しましょう。

周辺の観光スポット

周辺の観光スポットは

うるま市にある海中道路や、世界遺産の勝連城跡。

アワセそばのある沖縄市にはアメリカの雰囲気ただようコザの町や、シーサイドドライブインのある恩納村には数々の綺麗なビーチがあったり、たくさんの観光スポットがあります。

西海岸に比べて生活感ただよう東海岸のうるま市や沖縄市は、ありのままの沖縄を体験できる場所かもしれません。

まとめ

以上沖縄グルメ穴場スポットを紹介しました。

ガイド本で紹介されているところでは満足できなくなった方、また、観光客向けじゃないお店に行ってみたい方、ぜひ足を運んでみてください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-沖縄

© 2020 ちゅらブログ Powered by AFFINGER5